FC2ブログ

小牧クリニック 当院からのお知らせ

熱中症

熱中症

熱中症とは、気温が高い状態が長く続くと、発汗して、水分や塩分が失われてしまいます。
また湿度が高いと、汗が蒸発せず、熱がこもったままの状態になり、体の中の熱が放出されなくなってしまう状態です。
もともと体調が悪いために頭痛や倦怠感を感じている方は、熱中症になっていても気付かないことがありますので、
注意してください。

熱中症の症状として

1度(熱失神・熱けいれん、現場での応急処置で対応できる軽症)
      めまい、失神、筋肉痛、こむら返り、大量の発汗
       【涼しい場所に運び、衣服をゆるめて寝かせ、水分または食塩水を補給すれば通常は回復します。】

2度(熱疲労、病院搬送が必要な中等症)
      頭痛、気分の不快、吐き気、嘔吐(おうと)、倦怠(けんたい)感、虚脱感

3度(熱射病、入院して集中治療が必要な重症)
      意識障害、けいれん、手足の運動障害、体に触ると熱いぐらいの高体温

予防食品 
      梅干し・ ミネラル入り麦茶・ スイカ・ スポーツドリンク・ 冷たい味噌汁など

       (何らかの病気で通院中の方は、かかりつけの先生にご相談してください)

 | ホーム | 

小牧クリニック プロフィール

小牧クリニック

【小牧クリニック】

医療法人啓生会 小牧クリニックでは透析診療、外来診療をおこなっております。
なによりも患者様に安心・納得していただけるよう心がけ、診療させていただいております。地域の皆様のホームドクターとして、お気軽にご利用いただければ幸いです。
→ 小牧クリニックHPはこちら

小牧クリニック カレンダー

« | 2021-07 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

小牧クリニック カテゴリー